捨てメアド 絵チャ LIVE 画像共有 動画共有 ファイル転送 DDNS お知らせ
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況
お知らせ 頂き物 おうた メール
❤ 記事の検索

❤ 記事カテゴリ
すべて (2,426)
ErinnTrader (120)
KukuWeather (14)
MagicalDraw (97)
kukuWeather (3)
kukulu (284)
kukuluLIVE (962)
がめんなう (5)
くくらぼ (217)
どうがなう (6)
オフレポート (3)
ファイルなう (6)
マビノギ (1)
メルアドぽいぽい (67)
全般 (230)
自己責任シリーズ (6)
重要 (2)
雑記 (65)
❤ 記事リンク
kukutune - ハイパーゆとり用MTU/TAF/RWIN変更ツール
Twitterアカウントの一覧
マビノギが起動できない・インストールできない…など様々な問題の解決方法
MultiTimer - ストップウォッチ、アラーム、キッチンタイマーなどを利用できるマルチタイマー
❤ よく読まれている記事
kukutune - ハイパーゆとり用MTU/TAF/RWIN変更ツール 310
Twitterアカウントの一覧 671
マビノギが起動できない・インストールできない…など様々な問題の解決方法 387
「@ahk.jp」アドレスの供用を開始しました 2105
「@svk.jp」アドレスの供用を開始しました 2356
【マビノギ自己責任シリーズ】1台のPCで2つ以上のマビノギを実行する方法 599
【自己責任シリーズ】ネクソンに課金した総額を知りたい 564
kukuluLIVEのお絵かきコメントがマビノギ絵チャとして使えるようになりました 2991
「Yahoo!メール」または「無料メールサービス」をご利用の方に重要なお知らせ(更新) 2596
HackShield Pro(ハックシールド)導入後に発生しうる様々な問題について(終了) 1679
2020年 08月11日 22時48分 (3) 記事投稿 | 2020年 08月13日 18時38分 (1) 記事更新
・エモーションブラックリスト機能を追加しました
コメント欄で特定のエモーションだけを非表示にできます。
エモーションを押して開いたエモーションポップアップで「このエモーションを非表示にする」を押すと非表示になります。
解除は右上のくくさまアイコン→「設定」→「表示」→「初期化」→「非表示エモ」からリストの全クリアにて可能です。

・お絵描きコメントの共有ページを追加しました
お絵描きコメントをポップアップした状態で「OPEN」ボタンを押すか、配信者がコメント管理画面でお絵描きコメントをクリックすると、
お絵描きコメントの共有ページを開くことができ、TwitterなどにTwitterCards付きで投稿できるようになりました。
当該の共有ページでは、その配信に投稿された(再投稿でないオリジナルの)お絵描きコメントも一覧が表示されます。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2020年 08月11日 16時44分 (3) 記事投稿
kukuluLIVE Coffretの最新版2.4.3.0をリリースしました。

kukuluLIVE Coffretは下記からダウンロードできます。
https://kuku.lu/s2eab80
※起動時に最新版に自動更新されます。

このバージョンでは下記の変更を行っています。

・外部転送機能で複数設定が可能になりました
コメントジェネレーターとVOICEROIDなどを同時に利用したい場合など、ローカルプログラム呼び出しが1件では足りないことがあったため、
複数のローカルプログラム呼び出しができるようになりました。

改行で区切って複数のローカルプログラムパスと引数を記入でき、
1行目に書いたプログラムパスが、1行目に書いた引数つきで実行されます。
2行目に書いたプログラムパスが、2行目に書いた引数つきで実行されます。
この方式で何行でも指定できます。

詳しくは下記マニュアルをご参照ください。
https://kuku.lu/s33b970



このバージョンアップに伴い、(新しいバイナリが各所のセーフリストに載るまでは)アンチウィルスやSmartScreenによってCoffretの起動が阻害されることがあります。
その際はお手数ですが「Coffret.exe」が適切に実行されるよう除外設定などをお願いします。

お困りの場合はリモートサポートで対応いたします。下記いずれかの方法でご連絡ください。
Skype: kukusamariyu
Discord: kukusama#0658


ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2020年 08月08日 17時47分 (6) 記事投稿 | 2020年 08月15日 00時02分 (4) 記事更新
・タッチ対応デバイスで指による回転操作ができるようになりました
iOS、Android、タッチ対応PCにおいて、3本指でタッチすると回転操作ができます。
4本指でタッチすると回転角度を0°にリセットします。



・パソコン版のマウスホイール機能を改善しました
「マウスホイール(Alt/Ctrl/Shift押)」設定を追加し、Alt/Ctrl/Shiftキーを押している状態のマウスホイールの動作を独立して設定できるようになりました。
初期設定ではマウスホイール単体ではズーム、制御キーを押した状態で使うと回転になります。



・タッチ対応デバイスでマウスの使用が可能になりました
AndroidにOTGで繋いだマウス、iOSにカメラアダプタ経由で繋いだマウス、タッチ対応PCのタッチモードにおいて、
マウスでUIを操作することができるようになりました。誤操作防止のためマウス描画はできません。

・ルーム内における招待機能を改善しました
パレット内に表示のURLや参加者一覧から招待機能を呼び出すと、
参加URLのコピーやQRコードの表示、OS共有機能へのアクセス、Twitterへの投稿などのボタンが表示されます。

・Androidで指の本数の認識が正しくなくなることがある問題を修正しました
・変更したルーム内設定(共有パレットや制作モード)がルーム再起動後に元に戻ってしまう問題を修正しました

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2020年 07月25日 23時03分 (20) 記事投稿 | 2020年 07月29日 05時06分 (16) 記事更新
・TwitterIDへの設定保存/復元機能を追加しました
TwitterIDでログイン中は、従来の設定ファイル保存/復元に加えて、TwitterIDへの設定の保存と復元が利用できます。
パソコンで作った色パレットをiPadにコピーしたい場合などに、ファイルのやり取りをしなくても簡単にコピーできます。
もちろんバックアップ用途にも利用できます。


・スマホ版描画取消の仕様を改良しました
指で描画する際、2本指でタッチした時点で未確定の描画が取消されるようになりました。
この改善により下記の効果があります。スマホでの指描きの利便性が大きく向上しました。
- ペンモードのまま指でピンチズームしようとすると、稀に小さな点が描画される問題が解消します。
- 描いている状態のまま指を離さずもう一本の指でもタップするとアンドゥし、指を離してから2本指でピンチズームすればアンドゥせずズームできます。

従来から存在する「操作設定」の「2本指操作」で設定できる「描画取消&ズーム」は、
上記に加えて指を離してから2本指で押した際も描画取消が行われるため仕様が異なります。

・グリッド機能を「補助レイヤー」機能に変更しました
背景機能がオーナー専用になったことで、参加者が塗り残し確認のために背景を切り替えることができなくなったため、
代替としてグリッド機能を「補助レイヤー」機能に改め、下記の切り替えが可能になりました。
補助レイヤーは自分にだけ見えるため背景とは独立して動作します。
- グリッド(従来のグリッドと同じもので、サイズの確認用)
- Photoshopのアレ(塗り残しや透明度の確認用)
- 黒、紫、青、緑(塗り残し確認用)


・拡張パレット機能を改善しました
拡張パレットの保存最大数が3倍になり、ページを切り替えを追加しました。


・誤操作防止機能を改善しました
丸い消しゴムや太いペンなどですみっこに描画する際、
ペンサイズを小さくしなくても自動的に最適なサイズに変化します。


・お絵描きの沼/目隠しの沼を改善しました
ひらがな⇔カタカナの区別がなくなり、どちらでも正解判定するようになりました。

・動画作成機能を経由してどうがなうにタイムラプス動画を作成した場合の保管期限が無期限になりました
通常のどうがなう動画と異なり、最後に閲覧されてから数百日経過した場合の自動削除が行われず永久に保管されます。

・スマホ/タブレット版で意図せず描画レイヤーが変更されることがある問題を修正しました
・iOSアプリ版で設定ファイルの保存ができなかった問題を修正しました
・Android版で2本指操作の際に直線が引かれることがある問題を修正しました
・テキスト入力中にショートカットキーが動作してしまうことがある問題を修正しました

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2020年 07月19日 16時32分 (26) 記事投稿 | 2020年 07月20日 02時09分 (25) 記事更新
・「ツールプリセット」機能を追加しました
ツール状態をまとめてプリセット化し、ショートカットキーや仮想ショートカットキーから呼び出せる機能です。
線画用のペン、塗り用のペン、厚塗り用のスポイト、煽り用のなでなでポインターなど、好みの状態に素早く切り替えが可能です。

下記の状態をプリセットとして保存できます。
- なでなでモード、ペンモードなどのモード
- マスクペン、均等透過ペン、色のみスポイトなどの詳細モード
- サイズや透明度
- なでなでモードのポインター


この機能を使用するには、「設定」→「ツールプリセット設定」を開きます。
現在プリセットは5つ用意されており、それぞれの「保存」ボタンを押すと現在の状態がプリセットとして保存されます。


プリセットはショートカットキー設定から呼び出しキーを設定します。
仮想キーを設定した場合は、仮想ショートカットキーウィンドウを簡易的なカスタムツールバーとして使用できます。


・「サイコロ」「抽選」機能を改善しました
ルーレットテイストのアニメーションが表示されるようになり、よりドキドキ感が増しました。


「抽選」機能に「抽選対象者」設定を追加しました。抽選をカスタマイズできます。

- 見学者を除く参加者1名を決定する抽選
- 見学者を含む全員から1名を決定する抽選
- 入力したリストから1つを決定する抽選(お題などを決めたい時に便利です。)


・「2本指操作」設定に「描画取消&ズーム」を追加しました
描画中に2本指操作でズームに加えてアンドゥも同時に行うモードです。
アンドゥしたい時は2本指でタップするだけ、そのまま動かせばピンチズームもできて便利です。
ズーム時に誤って引いてしまった線もアンドゥできて安心です。


・リプレイ記録完了後にリプレイファイルを自動でダウンロードするよう改善しました
・描画取消がオフの状態で取り消ししようとした際、設定をオンにするダイアログを出すよう改善しました
・筆圧がオンの状態で非筆圧描画しようとした際、設定をオフにするダイアログを出すよう改善しました
・デフォルトのスポイトモードを「色のみ」に変更しました

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2020年 07月17日 13時06分 (28) 記事投稿 | 2020年 07月19日 19時18分 (26) 記事更新
iOSアプリ版v2.2.1、Android/KindleFireアプリ版v2020.07.13.2をリリースしました。
下記のアップデートを行っています。

・iPad + ApplePencil(第2世代以降)において、ペンダブルタップ動作に対応しました。
デフォルトではiPadOSの「設定」→「ApplePencil」で設定できる動作を行います。

MagicalDraw側の「設定」→「操作設定」→「ApplePencilダブルタップ」から設定を上書きしたり、描画取消に置き換えたり、無効化することができます。


※ApplePencil(第1世代)はダブルタップ動作に対応していません。
※ギャラクシー級神絵師に動作検証していただきました。感謝します。

・保存時の挙動を改善しました
iOSでは画像が直接カメラロールに入るようになりました。Android版ではChromeのダウンロードに直接入ります。
制作モードで出力されたzipファイルは、ファイルアプリ→MagicalDrawフォルダ内に保存されます。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2020年 07月17日 03時58分 (28) 記事投稿 | 2020年 07月17日 04時00分 (28) 記事更新
最新バージョンv3.2.0.0において下記のアップデートを行いました。

・簡易編集がアンドゥ可能になりました
・簡易編集に「黒の塗りつぶし」を追加しました
・作成されるURLがhttps(SSL)になりました



バイナリがセーフリストに載るまでは、アンチウィルスが誤検出することがありますので、適宜除外リストへの追加をお願いします。

「がめんなう」ソフトウェアは、起動時に自動的に最新版に更新されます。
https://s.kuku.lu/

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2020年 07月15日 06時35分 (30) 記事投稿 | 2020年 07月18日 18時50分 (27) 記事更新
・スポイトの詳細モードを変更できるようになりました
従来、スポイトは色部分のみを吸い取り、透明度は吸い取らない仕様でしたが、
デフォルトで色と透明度を吸い取るよう変更しました。

従来通りの色部分のみの吸い取りと、画面で表示されている色で吸い取るモードに
お好みで変更できるようになりました。

パソコン版ではパレットからスポイトモードの状態でもう一度スポイトアイコンを押すとモード変更できます。


スマホ/タブレット版ではスポイト設定アイコンからモードを変更できます。


<RGBA(128,128,128,128)を吸い取った場合>
- 色と透明度: 選択色をRGB(128,128,128)、不透明度50%に変更します。

- 色部分のみ吸い取る: 選択色をRGB(128,128,128)に変更します。

- 表示色で吸い取る: 白色背景では選択色をRGB(192,192,192)に、黒色背景では選択色をRGB(64,64,64)に変更します。不透明度は100%に変更します。
※背景画像が白以外の場合もその色で合成しますので、見たままの色で吸い取れます。

・スポイトの色吸い取りタイミングを改善しました
従来は押し込み時点で吸い取っていましたが、離したタイミングで吸い取るようになりました。
これによりペンモードでの右クリックにスポイトを設定している場合、右クリックを押したままの状態でカラープレビューサークルを出せます。

・「キャンバスに画像を貼り付け」機能を改善しました
従来は800KB以下の画像のみ貼り付け可能でしたが、サイズ制限がなくなりどんな大きな画像でもそのまま貼り付け可能になりました。
800KBを超えるものはローカルで自動圧縮してから送信するため画質と解像度は低下します。

・なでなでポインターを追加しました
「おしゃぶり」と「哺乳瓶」を追加しました。また、デフォルトのおててを大きくしました。

・ショートカットを追加しました
スポイトの詳細モードと、消しゴムの形状をショートカットキーから変更できるようになりました。

・Androidにおいて低速なデバイスでも比較的線がスムーズになるよう改善しました

・均等透過ペン描画取消未確定の状態でスポイトで色が吸い取れない問題を修正しました
・IEや古いEdgeで画像貼り付け機能が利用できないことがある問題を修正しました
・モバイルデバイスでタッチの反応が鈍くなることがある問題を修正しました

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2020年 07月14日 07時28分 (31) 記事投稿 | 2020年 07月17日 09時11分 (28) 記事更新
・資料画像をウィンドウ表示できる機能を追加しました
パソコンやスマホ内に保存されている画像や、キャンバスの一部を切り取ってMagicalDrawのウィンドウとして表示することができます。
参考に描く際に便利なだけでなく、スポイトで色を吸い取ることもできます。

この機能は「操作」→「資料画像を表示」から使用できます。


「資料画像の選択」からは、パソコンやスマホ内の画像を読み取ります。

「キャンバスをトリミング」からは、キャンバスをトリミングして読み取ります。
※プレビューとは異なり、トリミング時点の画像で固定され更新はされません。

スポイトモードでそのまま資料ウィンドウの色が吸い取れます。
スライダー[1]でズーム率を変更でき、半透明表示[2]できます。
上下左右反転[3]も可能です。(IE除く)



資料ウィンドウで表示中の画像は端末に保存され、開いたままでルームから出た場合は次回入場時に復元されます。

・パレットのルームURLを押した際の挙動を改善しました
パソコン版/モバイルウェブ版では参加URLをコピーします。
スマホアプリ版ではOSの共有機能を呼び出しますので、画面を切り替えずにツイッターやLINEでの招待ができます。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2020年 07月11日 04時11分 (34) 記事投稿 | 2020年 07月12日 06時55分 (33) 記事更新
・背景機能を改良し、オリジナル背景を追加できるようになりました
従来、背景は一般参加者が自由に変更でき、オーナーが全員の背景をロックすることもできる仕様でしたが、
オーナーが背景を変更するとただちに全員の背景が同じものに変更され、
一般参加者は背景の変更ができない仕様になりました。

加えて、オリジナル背景を追加できるようになりました。
入場ページでオーナーがオリジナル背景画像をアップロードできます。
キャンバスサイズと背景画像のサイズが異なる場合、背景画像を伸縮するか、タイル状に繰り返すかを選択できます。



追加したオリジナル背景はルーム内で「操作」→「背景画像」から指定できます。



たとえば合作企画において説明書きと分割枠を背景化しておくことで、
レイヤー1と2を自由に使え、キャンバスを初期化しても説明書きを復元する必要がなくなります。

また、現在のキャンバスを簡単に背景画像化することができます。
「操作」→「背景画像」→「現在のキャンバスから背景を作成」から、レイヤー統合した画像を背景画像として追加できます。
背景化してから現在のキャンバスをクリアすることで、編集できない最下層レイヤーとしても活用できます。



プレビューやタイムシフト、リプレイ記録データにおいても背景画像が反映されます。
復元時には背景は含まれないので、背景画像を使用していても透明部分はそのまま保持されます。



・グリッド機能を追加しました
「設定」→「表示設定」→「グリッドを表示」から、
背景よりは上、描画レイヤーよりは下の位置にグリッドを表示することができます。
20ピクセルが1マスで、200ピクセルごとに線の色が濃く表示されます。

グリッドは背景とは異なるため参加者が自由に設定を変更でき、保存時には非表示になります。



・Firefoxが非対応ブラウザになりました
デスクトップ版、モバイル版問わずFirefoxではご利用いただけなくなりました。
もうだれも使っていないブラウザですが独自エンジンのため配慮しなければならない箇所が多く、切り捨てることで軽量化を図ります。

・スポイト機能で完全に何も描かれていない箇所は吸い取れないよう改善しました
・スポイト機能で透明度のある個所を吸い取った場合色が変化する問題を修正しました
・制作モードで背景が表示されない問題を修正しました

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
≪≪ ≪ 前へ
1 / 243 ページ
次へ ≫ ≫≫




© kukusama.

表記されている手順を行った結果発生した損害や問題について、当方は一切の責任を負わず、支援する義務もないものとします。
「マビノギ」スクリーンショットおよび関連画像は NEXON Corporation および NEXON Japan Co., の著作物です。
記事内容は kukusama(aquapal) の著作物です。許可表記がある場合を除き、無断で引用の範囲を超える転載はご遠慮ください。