キャラ・放送 相場調査 攻略情報 ツール お知らせ
他サービス
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況
お知らせ イラスト 同人誌 メール
❤ 記事の検索

❤ 記事カテゴリ
すべて (2,292)
ErinnTrader (120)
KukuWeather (11)
MagicalDraw (58)
kukuWeather (3)
kukulu (283)
kukuluLIVE (889)
がめんなう (4)
くくらぼ (217)
どうがなう (6)
オフレポート (3)
ファイルなう (1)
マビノギ (1)
メルアドぽいぽい (57)
全般 (231)
自己責任シリーズ (6)
重要 (1)
雑記 (62)
❤ 記事リンク
MultiTimer - ストップウォッチ、アラーム、キッチンタイマーなどを利用できるマルチタイマー
Twitterアカウントの一覧
kukutune - ハイパーゆとり用MTU/TAF/RWIN変更ツール
マビノギが起動できない・インストールできない…など様々な問題の解決方法
❤ よく読まれている記事
kukutune - ハイパーゆとり用MTU/TAF/RWIN変更ツール 695
Twitterアカウントの一覧 127
マビノギが起動できない・インストールできない…など様々な問題の解決方法 1122
「@ahk.jp」アドレスの供用を開始しました 1561
「@svk.jp」アドレスの供用を開始しました 1812
【マビノギ自己責任シリーズ】1台のPCで2つ以上のマビノギを実行する方法 55
【自己責任シリーズ】ネクソンに課金した総額を知りたい 20
「Yahoo!メール」または「無料メールサービス」をご利用の方に重要なお知らせ(更新) 2052
HackShield Pro(ハックシールド)導入後に発生しうる様々な問題について(終了) 1135
「@ruru.be」アドレスの供用を開始しました 1044
2013年 05月05日 19時46分 (2114) 記事投稿 | 2018年 12月24日 12時35分 (55) 記事更新


最近流行りの仮想化に関するご質問が多いので、ここにまとめておきます。
仮想PCを活用してエコロジーでリーズナブルなファンタジーライフをおくってください。

Update! 2018/12/24 初版から5年も経ったのでVMware15とWindows10を使うように書き直しました。

【VMware Workstation Playerを使って仮想PC上でマビノギを起動させる(タダです)】

1. Windows10のメディア作成ツールをダウンロードします。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
※「ツールを今すぐダウンロード」をクリックします。

2. Windows10のメディア作成ツールを起動してウィザード通りに進め、
「実行する操作を選んでください」で「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択します。


3. 「言語、アーキテクチャ、エディションの選択」はそのまま進めて、
「使用するメディアを選んでください」で「ISOファイル」を選択し、デスクトップなどわかりやすい位置を指定します。
ダウンロードが完了すれば、Windows10の用意は完了です。


4. VMware Workstation Player を拾ってきます。タダです。
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_workstation_player/15_0
※「Windows 64-bit Operating Systems」のほうをダウンロードしてください。

5. VMware Playerをウィザード通りにインストールし、非商用目的として起動します。
「新規仮想マシンの作成」を選択します。


6. さきほどダウンロードしたWindowsを「インストーラディスクイメージファイル(iso)」として指定します。


7. 「場所」は50GB以上の空き容量がある場所を指定します。外付けSSDやHDDでも大丈夫です。


8. 仮想ディスクの最大サイズは必ず40GB以上に設定してください。デフォルトの60GBを推奨します。
40GB以下にしてしまうとマビノギがインストールできません。
「仮想ディスクを単一のファイルとして格納」をオンにします。


9. 準備完了画面で「ハードウェアをカスタマイズ」を開きます。
「メモリ」を「3600」MBと指定、「ネットワークアダプタ」を「ブリッジ」と指定します。

戻って仮想マシンを起動してください。

VT-dがオンになっていない場合、エラーが出て仮想マシンが起動できないことがあります。
この場合はBIOSの設定が必要になり、お使いのPCのマザーボードメーカーにより設定画面が異なります。
おおまかな方法は下記のサイトをご覧ください。
https://bibabosi-rizumu.com/bios-virtualization/


10. 仮想マシンが起動したら、「Plase any key to boot from cd or dvd」と出ますので、
仮想マシンをクリックしてアクティブ状態にし、キーを連打してWindowsのセットアップに入ります。
Alt+Ctrlで仮想マシンから出れますので忘れないようにしてください。


「unsuccessful」と出た場合はキーが押せていませんので、Alt+Ctrlで仮想マシンを非アクティブにして「ゲストを再起動」し、やり直します。


11. 物理PCと同じようにWindowsをインストールします。


12. 「Windowsのライセンス認証」では、「プロダクトキーがありません」を選択します。


13. 「インストールするオペレーティングシステムを選んでください」では、「Windows 10 Home」を選択します。


14. 「インストールの種類を選んでください」では、「カスタム: Windowsのみをインストールする」を選択します。
あとはウィザードの通りに進めてWindowsインストールを済ませます。
どうでもいいWindowsの設定などは適当に済ませてください。
アカウントは「オフラインアカウント」にすると時間の節約になります。


15. インストール完了後にVMwareで「Player」→「管理」→「VMware Tools のインストール」をオンにして、
仮想マシンでインストールして、仮想マシンを再起動します。


16. 仮想マシンが再起動したら、いったんシャットダウンしておきます。
ホストOS(親PC側)で適当なフォルダを開き、アドレスバーに以下の場所を貼り付けて開きます。
「%AppData%\VMware」


17. 「preferences.ini」があるので、これをメモ帳で開いて最後に以下を追加します。
「pref.gamingMouseMode = "relativeMouse"」


18. 仮想マシンを起動します。
マウスがゲームモードになり、そのままマウスがホストOSとゲストOSを行き来しなくなります。
仮想マシンをアクティブにするにはクリックで、非アクティブにするにはAlt+Ctrlです。
新しいパソコンと同じようにマビノギをインストールしてください。

***

マビノギが起動したらすぐAlt+Enterでウィンドウ化し、ログインしたらすぐ環境設定で軽くしましょう。
自己責任シリーズの「常に簡素化したい(http://kuku.neko2.net/?2610)」も活用してくださいね。

なお、今回はWindows10の評価版を使いましたので、90日で使えなくなりますが、1度だけ期限を延長して180日使えます。
詳しい方法は下記サイトの「評価版を延長する」をご覧ください。
https://www.tipsfound.com/windows10/01014
180日が経過して使えなくなったら、「5.」の仮想マシン作成からやり直します。Windows10 homeを買ってプロダクトキーを入力してもOKです。

規約の文面どおりなら物理PCと同様に扱われる仮想PC上で動作させることは問題ないと思いますが、
もちろん自己責任でお願いします。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
この記事と近い時期に投稿された記事
- 2013年 05月 -
2013/05/23 - [くくらぼ] MCS2装備・エモーション追加のお知らせ
2013/05/21 - [くくらぼ] 女装/男装機能を追加しました
2013/05/21 - [kukuluLIVE] Coffretソフトウェアアップデートのお知らせ(バージョン1710J)
2013/05/20 - [kukuluLIVE] マニュアル「配信者向け製品のご紹介」ページをリニューアルしました
2013/05/19 - [kukulu] お絵かきチャット (kukulu MagicalDraw) アップデートのお知らせ
2013/05/17 - [kukuluLIVE] kukuluLIVE WMPプラグイン自動インストーラーをアップデートしました
2013/05/14 - [kukuluLIVE] システム維持メンテナンスのお知らせ(終了)
2013/05/08 - [kukulu] システムアップデートのお知らせ(更新)
2013/05/06 - [kukuluLIVE] システムアップデートのお知らせ
2013/05/05 - [自己責任シリーズ] 【マビノギ自己責任シリーズ】1台のPCで2つ以上のマビノギを実行する方法
- 2013年 04月 -
2013/04/29 - [kukuluLIVE] kukuluLIVE システム維持メンテナンスのお知らせ(終了)
2013/04/24 - [KukuTimer] イリアボスの仕様変更に対応しました
2013/04/23 - [kukulu] 音楽バフ効果計算機を修正しました
2013/04/23 - [くくらぼ] MCS2装備・モーション追加のお知らせ
2013/04/20 - [全般] サーバ接続障害のお詫び
2013/04/19 - [kukulu] システムアップデートのお知らせ
2013/04/18 - [kukuluLIVE] kukuluLIVEに新機能「インスタントチャット」を追加しました
2013/04/18 - [kukulu] 不具合修正のお知らせ
2013/04/16 - [kukuluLIVE] 4月16日~4月25日19時までは時間帯に関わらずマビノギを趣旨としない配信が可能です
2013/04/15 - [kukuluLIVE] マビノギ8周年オフラインイベ​ント 公式生放送について




© kukusama.

表記されている手順を行った結果発生した損害や問題について、当方は一切の責任を負わず、支援する義務もないものとします。
「マビノギ」スクリーンショットおよび関連画像は NEXON Corporation および NEXON Japan Co., の著作物です。

記事内容は kukusama の著作物です。許可表記がある場合を除き、無断で引用の範囲を超える転載はご遠慮ください。