捨てメアド 絵チャ LIVE 画像共有 動画共有 ファイル転送 DDNS お知らせ
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況
お知らせ 頂き物 おうた メール
❤ 記事の検索

❤ 記事カテゴリ
すべて (2,437)
DDNSNow (2)
ErinnTrader (120)
KukuWeather (14)
MagicalDraw (100)
kukuWeather (3)
kukulu (284)
kukuluLIVE (965)
がめんなう (5)
くくらぼ (217)
どうがなう (6)
オフレポート (3)
ファイルなう (6)
マビノギ (1)
メルアドぽいぽい (70)
全般 (230)
自己責任シリーズ (6)
重要 (2)
雑記 (65)
❤ 記事リンク
kukutune - ハイパーゆとり用MTU/TAF/RWIN変更ツール
Twitterアカウントの一覧
マビノギが起動できない・インストールできない…など様々な問題の解決方法
MultiTimer - ストップウォッチ、アラーム、キッチンタイマーなどを利用できるマルチタイマー
❤ よく読まれている記事
kukutune - ハイパーゆとり用MTU/TAF/RWIN変更ツール 388
Twitterアカウントの一覧 748
マビノギが起動できない・インストールできない…など様々な問題の解決方法 464
「@ahk.jp」アドレスの供用を開始しました 2183
「@svk.jp」アドレスの供用を開始しました 2434
【マビノギ自己責任シリーズ】1台のPCで2つ以上のマビノギを実行する方法 76
【自己責任シリーズ】ネクソンに課金した総額を知りたい 641
kukuluLIVEのお絵かきコメントがマビノギ絵チャとして使えるようになりました 3068
「Yahoo!メール」または「無料メールサービス」をご利用の方に重要なお知らせ(更新) 2674
「@via.tokyo.jp」アドレスの供用を開始しました 1198
2019年 08月10日 04時20分 (448) 記事投稿
・パソコン版の視聴プレイヤーを改良しました
デザインを改良し、再接続ボタンとサイズ変更ボタンがプレイヤー内に組み込み表示となりました。
また、再接続ボタンを使用しても再生ブロックが発生しなくなりました。
タイムシフトにおいては、シーク時にも当時の時間が表示されるようになりました。

・コメントブロック一覧の機能を改良しました(配信者)
どういう理由でブロックしたか忘れてしまった際などに、
簡単に当時の配信のコメント一覧を見て確認できるようになりました。
放送枠管理ページ→今までの放送一覧→コメント管理→ブロックから確認できます。

・「コメントの先頭に番号を表示」が常にオンになります(配信者)
オフにする意味が現状ではほとんどなくなっているため、常にオンで固定するよう改良しました。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2019年 08月09日 09時21分 (449) 記事投稿 | 2019年 08月09日 09時42分 (449) 記事更新
kukuluLIVE Coffretの最新版2.3.5.0をリリースしました。
このバージョンでは下記の変更を行っています。

・コメントの外部転送の変数(タグ)を追加しました
コメント→コメントの外部転送→転送の設定で、新しい変数(タグ)が使用できるようになりました。
詳しくは https://kuku.lu/s19edb6

・「HTML5コメントジェネレーター」に対応しました
HTML5コメントジェネレーター用のkukuluLIVE純正コネクターを外部転送経由で使用する形となります。
詳しくは https://kuku.lu/s319ce3

・コメントの外部転送の不具合を修正しました
GET/POST時にクラッシュする問題と、コメント番号表示がオフの場合にコメント番号が外部転送されない問題を修正しました。

このバージョンアップに伴い、(新しいバイナリが各所のセーフリストに載るまでは)アンチウィルスやSmartScreenによってCoffretの起動が阻害されることがあります。
その際はお手数ですが「Coffret.exe」が適切に実行されるよう除外設定などをお願いします。

お困りの場合はリモートサポートで対応いたします。下記いずれかの方法でご連絡ください。
Skype: kukusamariyu
Discord: kukusama#0658

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2019年 08月06日 18時36分 (451) 記事投稿 | 2019年 08月06日 18時37分 (451) 記事更新
・メールアドレス検索機能を改善しました
アドレス一覧から検索を行った場合に、削除済みアドレスからも検索できるリンクを追加しました。
常にアドレスを削除しておき、必要なときだけ再登録して使用する場合の利便性が向上しました。

・削除済みアドレス機能を改善しました
大量の削除済みアドレスが存在する場合の検索速度が向上しました。

・一部のドメインの送信に関する問題を修正しました
DMARCを導入し、Gmailに対する送信到達性が向上しました。(SPF、DKIM、TLSは以前から導入済み)

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2019年 08月06日 01時42分 (452) 記事投稿 | 2019年 09月14日 11時46分 (412) 記事更新
iOSでもスクリーン撮影機能により、スマホ単体でゲームやアプリ画面を配信できるようになりました。
OSの地獄のような制約によりAndroid版とは異なる点が多くありますので、この解説をお読みの上でご利用ください。

・事前準備(初回のみ)
スクリーン撮影機能はiOSの「画面収録」機能を利用しますので、
コントロールセンターから呼び出せるように設定していただく必要があります。

1. iOSの設定アプリから「コントロールセンター」を開きます。


2. 「App使用中のアクセス」がオフになっていればオンにします。


3. 「コントロールをカスタマイズ」を開きます。


4. 「コントロールを追加」の一覧にある「画面収録」の+ボタンを押します。


・放送枠の取得とプッシュ接続

1. 「スクリーン撮影モード」をオンにして放送枠を取得します。


2. プッシュ通知やマイク/カメラの権限を許可してください。


3. プッシュ接続待機画面になれば、コントロールセンターを開きます。
コントロールセンターは、iPhoneX以降では右上から下にスワイプ、それ以前では画面下からスワイプで開けます。


4. コントロールセンターの中にある画面収録のアイコンを、強く押す(3D Touch対応機種)か、長押しします。


5. 「kukuluLIVE Encoder 2」を選択して「ブロードキャストを開始」を押します。


これでプッシュ接続がはじまります。

・コメントについて

- iOSの制約により、コメントはプッシュ通知で表示されます。
- おやすみモードになっていたり、アプリのプッシュ通知が拒否されている場合、コメントが表示されないので注意してください。
- プッシュ通知の表示やサウンドは、iOSの「設定」→「通知」→「Encoder 2」で設定できます。
- 読み上げはできません。配信アプリに戻った際に一気に読み上げされてしまうので、アプリ内からオフにしてください。

・放送を終わる方法

プッシュ接続時と同様にコントロールセンターを開き、「ブロードキャストを停止」を押します。


マイクミュートの切り替えもここから可能です。
放送枠と連動して切断されないのでご注意ください。必ず放送終了時に手動で「ブロードキャストを停止」を押してください。
スクリーン配信からカメラ配信に切り替える際なども、「ブロードキャストを停止」を押してください。接続が重複して不具合が生じます。


・トラブルシューティング

- iPadではこの機能は利用できません。(iOSのモジュールメモリ制限が厳しすぎるため)

- プッシュ接続がすぐに切れる場合は、端末の再起動やビットレート変更をお試しください。
プッシュ接続が切れなかったり、再接続ができなくなったりすることもあります。
この場合は端末の再起動で元に戻ります。

- ゲームやアプリの音はマイク経由で録音します。
マイクがミュートの場合やスピーカー音量が低い場合はゲーム音が配信に乗りません。
また、AirPlayの再生先が「スピーカー」となっていないと著しく音量が低下しますので、
下記手順で再生先を「スピーカー」に変更してください。

1. コントロールセンターを開き、右上のアイコンをタップ (iPhoneX未満の端末では絵柄が一部異なります)


2. 開いた再生コントロールでも右上のアイコンをタップ


3. 再生先を「スピーカー」に変更する


ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2019年 08月02日 20時27分 (455) 記事投稿
・スポイトの仕様を改善しました
スマホ版において、指またはペンを押し続けると吸い取り色をプレビューするようになりました。
離すと色を吸い取って確定します。従来通りワンタップで吸い取ることもできます。

カーソルのまわりにサークルが表示されるようになり、左側に現在の色、右側に吸い取る色が表示されます。
サークルはパソコン版でも表示します。

・カラーピッカーの仕様を改善しました
パレットのカラーピッカーから色を指定する場合、直前の色が左側に表示され、比較できるようになりました。

・ルーム履歴を個別に削除できるようになりました
右上の「×」ボタンから1個単位で削除できます。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2019年 07月31日 20時53分 (457) 記事投稿 | 2019年 07月31日 20時53分 (457) 記事更新
kukuluLIVEでは、従来よりCSSダークモードに対応しています。
Chromeではv76よりダークモードに対応したため、OSの設定でダークモードが有効な場合、
kukuluLIVEも自動的にダークモードになります。

意図せずダークモードになってしまった場合は、下記より変更ができます。
OSの設定はそのままにkukuluLIVEのみ従来のライトモードに変更することができます。

https://live.erinn.biz/login.live.config.php
※kukuluIDが必要です。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2019年 07月27日 18時58分 (461) 記事投稿 | 2019年 07月27日 19時00分 (461) 記事更新
JSONで配信一覧を取得できたり、放送枠の管理やコメント読み出しを自作ソフトウェア等から行える開発者向けAPIを公開しました。
詳しくは下記の解説をご覧ください。

kukuluLIVE 開発者向けAPI
http://kukulu.erinn.biz/live/wiki/index.php?API

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2019年 07月24日 23時00分 (464) 記事投稿 | 2019年 11月21日 02時08分 (345) 記事更新
07/25 10:11追記
完全に復旧しました。
コンパイラが変わったため解析に時間がかかり復旧が遅くなりました。
ご不便をおかけいたしました。


07/25 08:30追記
お昼までに復旧できる見込みです。

07/25 06:30追記
解析にめどが立ち、本日中に復旧できる見込みです。

レイドボス速報はパッチへの対応のため一時的に使用できません。
申し訳ありませんが復旧までお待ちください。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2019年 07月24日 21時47分 (464) 記事投稿 | 2019年 07月24日 21時54分 (464) 記事更新
本日のパッチから、下記ランタイムが必須になりました。
「MSVCP140.dllがコンピューター上にないため、プログラムを開始できません。」というエラーが発生する場合は、
下記の対処法をお試しください。

Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=48145

あなたが64ビットOSであっても「vc_redist.x86.exe」(32ビット版)をインストールしてください。
※マビノギが32ビットアプリケーションのため。今後の幸せのために64ビット版もインストールしておくことをお勧めします。

上記のランタイムは、「Windows7 SP1以降」でないとインストールできません。
マビノギの公表されている必須動作環境は「Windows7 無印」ですが、今回より実質的に「Windows7 SP1以降」が必須となりました。

「Windows7 無印」をお使いの場合は、下記よりアップデートできます。

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (KB976932)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5842

あなたが64ビットOSの場合は、「windows6.1-KB976932-X64.exe」を、
32ビットOSの場合は「windows6.1-KB976932-X86.exe」をダウンロードしてインストールしてください。
Windows7 SP1へアップデート後、上記の「vc_redist.x86.exe」を再インストールしてください。

ご自身のPCが64ビット/32ビットどちらか不明な場合は下記の方法で確認できます。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/958406

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2019年 07月24日 07時30分 (465) 記事投稿 | 2019年 07月24日 07時31分 (465) 記事更新
配信用アプリ「kukuluLIVE Encoder 2 (Android版)」のバージョン3.10.2をリリースしました。

このバージョンより、カメラ処理を大幅に改良したCamera2APIモードが利用できるようになりました。

Camera2APIモードでは、下記の点が従来と異なります。
・旧モードにおいて(比較的新しいAndroidデバイスで)手振れ補正に生じる問題の改善
・プレビュータップ時のAFの挙動変更(タップごとにモードが切り替わります)
・夜間における露出補正の強化
・バッテリー消費量は増加

Android8.0以降ではこのモードがデフォルトでオンになります。
問題が生じる場合はCamera2APIモードをオフに変更してください。

それ以外の環境で問題が生じていない場合はそのままCamera2APIモードはオフで、
現状問題が生じている場合はCamera2APIモードをオンに変更してお試しください。

kukuluLIVE Encoder 2 (Android版)
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.kukulive.fencoder.mobile

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
≪≪ ≪ 前へ
11 / 244 ページ
次へ ≫ ≫≫




© kukusama.

表記されている手順を行った結果発生した損害や問題について、当方は一切の責任を負わず、支援する義務もないものとします。
「マビノギ」スクリーンショットおよび関連画像は NEXON Corporation および NEXON Japan Co., の著作物です。
記事内容は kukusama(aquapal) の著作物です。許可表記がある場合を除き、無断で引用の範囲を超える転載はご遠慮ください。