Article Song Inquiry


Category
All (440)
DDNSNow (10)
DeliveryTracking (3)
Magical Converter (2)
MagicalDraw (93)
chaat (4)
kukuluLIVE (220)
がめんなう (6)
どうがなう (5)
ファイルなう (17)
メルアドぽいぽい (74)
全般 (2)
重要 (3)
2023, 11/07 11:35 (164day) Posted | 2023, 11/30 01:36 (142day) Updated
H.264より高画質な配信ができる「H.265/HEVC」コーデックに対応しました。
HEVCはH.264と比べて同じビットレートで最大2倍の画質になります。

特に激しい動きのある映像が綺麗に映ると言われています。
下記はビットレート2.5Mbpsのスクリーンショットです。


【配信者さんの切り替えガイド】

Enhanced RTMPに対応しているエンコーダー(OBS v29.1以降)をお使いの場合は、設定を変更することでHEVC配信が可能です。

1. OBSの設定画面を開き、「出力」タブの「出力モード」を「詳細」に変更します。
2. 「映像エンコーダ」から「HEVC」の含まれる下記のものを選択します。

どの設定が利用できるかは環境により異なります。
・GeForceをご利用の場合: NVIDIA NVENC HEVC
・RadeonもしくはAMD内蔵をご利用の場合: H265/HEVC Encoder (AMD Advanced Media Framework)
・IntelCPU内蔵もしくはIntelArcの場合: QuickSync HEVC
・Macの場合: Apple VT HEVC ハードウェアエンコーダー

3. キーフレーム間隔が「0」(自動)に変更されてしまうので、「1」に戻します。




【視聴者さんのガイド】

下記の環境でHEVC配信をオリジナル画質で視聴が可能です。

・ブラウザ: Chromium系(Chrome, Edgeなど)、Safari系
・デバイス: 第6世代Coreプロセッサ以降、Pascal以降のGeForce、2019年以降のRadeon、v11以降のiOS/iPad、v6以降のAndroid
※kukuluLIVEでは視聴者全体の10%ほどが非対応環境です。

Firefoxなどの非対応環境では、サーバー側でH.264に変換した映像で再生します。
画質が低下し、遅延が増加します。・・・でも大丈夫!

HEVC対応に伴い配信システムを刷新したため、従来より低遅延になりました。
理想的な状態(CoffretからOBSを起動&超低遅延エンコード)では、遅延は2秒未満になります。



H.264への変換や低画質モードにおいても、3秒程度になるよう設計しています。
これは変換が入っても従来と同等の遅延になることを示します。


【よくあるご質問とその回答】

Q. HEVCで配信すると、重いんですよね?
A. 実は重くないです。配信する側も、視聴する側も、専用回路(QSVやNVENCと呼ばれるもの)を使いますので、H.264の時と負荷は変わりません。専用回路はCPUにも内蔵されていますので、スマホやグラボが無い環境でも大丈夫です。

Q. HEVCの配信が見れません!H264にも変換されません。PCやグラボはかなり古く、対応環境は満たしていません。
A. 再生可能情報は常にアップデートしていますが、何日も正常に再生できない場合はお問い合わせください。

Q. 対応環境のはずなのにHEVCで再生できません。
A. ブラウザのハードウェアアクセラレーションをオフにしていませんか?

Q. HEVCで配信すればビットレートを半分にしてもいいということでしょうか?
A. そうです。ビットレートが低いとスマホなどから視聴しやすくなります。

Q. 遅延を減らしたいです。
A. OBSはCoffretから起動、キーフレームを1秒、チューニングは「超低遅延」、マルチパスモードは「1パス」、にすることで遅延が2秒未満になります。

Q. FirefoxはHEVCが再生できないのでしょうか?
A. できません。v120からNightlyでHEVCサポートがWindows限定で入りましたが、一般が使用できるようになるかは不明です。

Q. プッシュするRTMPは中国方式(codecid=12)にも対応していますか?
A. していません。Enhanced RTMP/FLVのみ対応しています。

Q. AV1には対応していますか?
A. していません。HEVCのみ対応しています。

Q. HEVCで再生できているか確認する方法はありますか?
A. PC版では、映像にマウスオーバーすると左下に「HEVC」と表示されます。
「H264 (変換)」と表示される場合は、HEVCが再生できないためサーバー側で変換されたものを再生しています。
低画質モードはすべてサーバー側でHEVCに変換するため、「HEVC (変換)」と表示されます。

Q. スマホアプリからの配信もHEVCにできますか?
A. 公式アプリを最新版に更新していただくと使用できます。

https://magical.kuku.lu/?3713
Articles with a posting date near the same category as this article:
- 2023, 12 -
2023/12/09 - [kukuluLIVE] タイムシフト保管期限の計算方法変更について
2023/12/08 - [kukuluLIVE] Coffretに「寝落ち時自動配信終了」機能を追加しました
- 2023, 11 -
2023/11/17 - [kukuluLIVE] スマホアプリ「kukuluLIVE Encoder 2 (iOS版)」バージョンアップのお知らせ
2023/11/15 - [kukuluLIVE] スマホアプリ「kukuluLIVE Encoder 2 (Android版)」バージョンアップのお知らせ
2023/11/07 - [kukuluLIVE] H.265/HEVCに対応しました!
- 2023, 10 -
2023/10/21 - [kukuluLIVE] 低画質モードをアップデートしました
2023/10/20 - [kukuluLIVE] 録画なし配信枠の廃止についてのお知らせ
2023/10/04 - [kukuluLIVE] 新ゲーム「冥王星ゲーム」を遊べるようになりました!
- 2023, 09 -
2023/09/21 - [kukuluLIVE] 新ゲーム「マジカルコレクト」を遊べるようになりました!
2023/09/17 - [kukuluLIVE] MagicalGiftでサブスクリプション特典を設定できるようになりました
- 2023, 08 -
2023/08/02 - [kukuluLIVE] Webhookによる外部連携機能を追加しました
- 2023, 07 -
2023/07/26 - [kukuluLIVE] インスタントチャットルーム機能を追加しました
2023/07/02 - [kukuluLIVE] 配信開始時の自動ツイート機能を廃止しました
- 2023, 04 -
2023/04/08 - [kukuluLIVE] タイムシフト視聴時に重要な箇所を表示する機能を追加しました
2023/04/07 - [kukuluLIVE] くくぽで遊べるゲームがリニューアル&新ゲーム登場!
2023/04/05 - [kukuluLIVE] 視聴中にバッファリングが多く発生する問題について(解決済)
- 2023, 02 -
2023/02/18 - [kukuluLIVE] 利用規約スキップ&自動配信枠取得機能を追加しました
2023/02/13 - [kukuluLIVE] 録画ありの非公開配信ができるようになりました
2023/02/04 - [kukuluLIVE] kukuluIDのログインや連携ID機能が新しくなりました
- 2023, 01 -
2023/01/21 - [kukuluLIVE] マビノギ版kukuluのkukuluLIVEへの統合に関するお知らせ




© Kukusama.