キャラ・放送 相場調査 攻略情報 ツール キャラシミュ お知らせ
他サービス
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況
お知らせ イラスト 同人誌 メール
❤ 記事の検索

❤ 記事カテゴリ
すべて (2,237)
ErinnTrader (120)
KukuWeather (10)
MagicalDraw (52)
kukuWeather (3)
kukulu (282)
kukuluLIVE (848)
がめんなう (4)
くくらぼ (217)
どうがなう (6)
オフレポート (3)
マビノギ (1)
メルアドぽいぽい (53)
全般 (231)
雑記 (63)
❤ 記事リンク
MultiTimer - ストップウォッチ、アラーム、キッチンタイマーなどを利用できるマルチタイマー
【自己責任シリーズ】ネクソンに課金した総額を知りたい
【マビノギ自己責任シリーズ】規約に違反せず1台のPCで2つ以上のマビノギを実行する方法
くくさまスクリーンショット集(くくさまりゆ・2012年版)
【自己責任シリーズ】マビノギメモの新着をゲーム外でも通知してほしい
Twitterアカウントの一覧
kukutune - ハイパーゆとり用MTU/TAF/RWIN変更ツール
【マビノギ自己責任シリーズ】常に簡素化したい
マビノギが起動できない・インストールできない…など様々な問題の解決方法
❤ よく読まれている記事
kukutune - ハイパーゆとり用MTU/TAF/RWIN変更ツール 391
Twitterアカウントの一覧 224
マビノギが起動できない・インストールできない…など様々な問題の解決方法 818
「@ahk.jp」アドレスの供用を開始しました 1257
「@svk.jp」アドレスの供用を開始しました 1508
【マビノギ自己責任シリーズ】規約に違反せず1台のPCで2つ以上のマビノギを実行する方法 831
【自己責任シリーズ】ネクソンに課金した総額を知りたい 146
「Yahoo!メール」または「無料メールサービス」をご利用の方に重要なお知らせ(更新) 1748
HackShield Pro(ハックシールド)導入後に発生しうる様々な問題について(終了) 831
マビノギのWindows8への対応状況について(2013/05/06更新) 1809
2015年 12月07日 10時26分 (864) 記事投稿 | 2015年 12月20日 16時32分 (851) 記事更新
・チャット入力機能を改良しました
チャット発言後、ESCキーを押さなくても入力欄からフォーカスが外れるようになりました。

2015/12/20追記:
「設定」>「操作設定」>「チャット」から、「発言後→続けて入力」に設定していただくと、
従来と同じモードでチャット入力が可能です。

・ルームが処理中になる問題を修正しました
稀にルームがクラッシュした際、それ以降ルームに入場できなくなる問題が発生していましたが、これを修正しました。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2015年 12月06日 17時23分 (865) 記事投稿 | 2015年 12月11日 20時57分 (860) 記事更新
メンテナンスはすべてを終了しました。ご協力ありがとうございました。
追加・交換した機材により、今後さらに便利にお使い頂けるサービスや増強を追加していく予定です。


下記日程で、故障および老朽化した機器の交換や清掃、ファームアップ等を集中的に行います。

2015年12月9日 夕方18時 ~ 12月11日 朝9時ごろまで

この作業により、下記のサービスが影響を受けます。

・その他のサービスを含むすべてのサービス
2015年12月11日 朝0:00~朝6:00のうち、最大で60分間、ウェブサーバに接続ができなくなります。
※捨てメアド(メルアドぽいぽい)には影響はありません。

・kukuluLIVE
期間中は最大で5時間程度サービスを利用できなくなる場合があります。
また、常に、放送枠回収を伴うメンテナンスが猶予なくすぐに行われる可能性があるものとご了承ください。

・MagicalDraw
期間中は最大で2時間程度サービスを利用できなくなる場合があります。


ご不便をおかけいたします。
今後の安定的な提供のために必要な作業です。ご協力をよろしくお願いいたします。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2015年 12月06日 05時17分 (865) 記事投稿
機器故障による障害の影響で、2015/12/05 22時ごろより、2015/12/06 05時15分まで、
正常な視聴ができない問題が発生しておりました。
現在は復旧しております。ご不便をおかけいたしました。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2015年 12月05日 12時28分 (866) 記事投稿 | 2015年 12月05日 12時29分 (866) 記事更新
本日07:00ごろより、12:23ごろまで、サーバ側アップデート作業のミスにより、
一部の配信で高速高画質モードでの視聴ができない状態になっておりました。

現在は復旧しております。
ご不便をおかけいたしました。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2015年 11月28日 06時54分 (873) 記事投稿


従来のドラッグ&ドロップによる並び替えに加えて、規則的に自動で並び替える機能を追加しました。
設定メニュー→アドレスの並び替え→自動並び替え、より使用できます。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2015年 11月06日 13時42分 (895) 記事投稿 | 2015年 11月28日 06時52分 (873) 記事更新
追記: 2015/11/28より再開しております。ご迷惑をおかけいたしました。

海外研修のため、下記期間でskypeでの配信リモートサポート対応を休止します。

2015年11月5日〜11月30日(再開日は予定)

その他の対応等には影響はありません。
ご不便をおかけします。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2015年 10月22日 13時32分 (910) 記事投稿 | 2015年 10月25日 02時50分 (907) 記事更新
・メールおよびアドレス表示時の動作速度を改善しました
処理の改善により、送受信メールの表示時やアドレス一覧の表示時にかかっていた時間を1/10程度にまで最適化しました。

・エラーメールの詳細を解説する機能を追加しました
送信時不達のエラーメールの内容を解析し、アドレス間違いなどの原因を日本語でお知らせするようになります。

・複数メールを一気に受信拒否できる機能を追加しました
メール選択から「削除&受信拒否」できるようになりました。

・未読件数が正しく表示されないことがある問題を修正しました
アドレスを削除した際などにも未読件数が正常に表示されるようになります。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2015年 10月21日 07時56分 (911) 記事投稿 | 2015年 10月22日 13時00分 (910) 記事更新
・kukuluLIVE Coffret ボイスコメントを直接コメントサウンドエフェクト化できる機能を追加しました(配信者向け)
・kukuluLIVE Coffret サウンドエフェクト機能に読み上げ/外部転送との調整機能を追加しました(配信者向け)
詳しくはマニュアル用記事の下部をご覧ください。
http://kuku.neko2.net/?3227

・ボイスコメントをダウンロードできる機能を追加しました(配信者向け)
自分の配信のみ、ボイスコメント下部に「DOWNLOAD」ボタンが表示され、mp3ファイルとして保存できます。

・ボイスコメントをファイルから行える機能を追加しました
従来の直接録音に加えて、mp3かwavをアップロードする形でもボイスコメントが可能になりました。
ファイルを選択するだけですぐボイスコメントになり、配信者にフリー素材として使われます。


・kukuluLIVE Coffret 読み上げ中断キーが機能していなかった問題を修正しました(配信者向け)
・コメント管理ページからボイスコメントが再生できなかった問題を修正しました(配信者向け)

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2015年 10月20日 01時47分 (912) 記事投稿 | 2015年 10月21日 07時52分 (911) 記事更新
・「コメントサウンドエフェクト」機能を追加しました
指定した文字列が含まれるコメントがあった場合、サウンドファイルを再生する機能です。
この機能を利用するには、「コメント」>「コメントサウンドエフェクト」>「有効にする」をオンにします。



次に、「コメント」>「コメントサウンドエフェクト」>「サウンドの設定」を開きます。



設定画面が開きます。「フォルダを開く」ボタンをクリックします。



フォルダが開きます。デフォルト状態では「てすと.mp3」が設定されています。



この状態で「こんにちは。テスト!」や「!テスト!」など「てすと」が含まれるコメントが行われると、
「てすと.mp3」が再生されます。

オリジナルのサウンドエフェクトを設定するには、「WMA/MP3/WAV」のサウンドファイルを用意して、
上記のフォルダに「反応させたいワード.拡張子」(例:くくさま.wav)のように保存します。



カタカナ/ひらがなや大文字/小文字、全角/半角は区別する必要はありません。
設定最大数はありません。いくつでも設定できます。
サウンドの長さも自由です。(再生中に次が再生開始されると重なります)

読み上げ(棒読みちゃん)などを同時に利用する場合は、下記の設定も参照してください。

【SE再生時の[コメント読み上げ]】

[無効]
サウンドエフェクトを鳴らす場合は、そのコメントを読み上げません。
既に読み上げているものなどはそのまま読み上げます。

[無効 (読み上げを一時停止)]
サウンドエフェクトを鳴らす場合は、そのコメントを読み上げません。
さらに、他のコメントが読み上げ中の場合は一時停止させ、サウンドの再生が終わってから再開します。

[無効 (読み上げを強制停止)]
サウンドエフェクトを鳴らす場合は、そのコメントを読み上げません。
さらに、他のコメントが読み上げ中の場合は強制的にストップさせ、サウンドの再生が終わっても続きを読みません。

[有効 (同時)]
読み上げを気にせず同時に鳴らします。

[有効 (読み上げを一時停止)]
サウンドエフェクトを鳴らし終わってからコメントを読み上げます。
他のコメントが読み上げ中の場合は一時停止させ、サウンドの再生が終わってから再開します。

【SE再生時の[コメントの外部転送]】

[無効]
サウンドエフェクトを鳴らす場合は、そのコメントは外部転送しません。

[有効]
サウンドエフェクトを鳴らすのと同時に外部転送も行います。

・ボイスコメントを直接コメントサウンドエフェクト化できる機能を追加しました
kukuluLIVE Coffret起動中のみ、ボイスコメントを再生すると「このボイスコメントをコメントSEに設定」ウィンドウが表示されます。
ここで反応ワードを入力してOKボタンを押すだけで、超簡単にサウンドエフェクト化できる悪夢のような機能です。



起動時にオートアップデート機能が自動的に更新します。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
2015年 10月18日 01時05分 (914) 記事投稿 | 2015年 10月18日 03時50分 (914) 記事更新

1年目から「もう終わったな」と言われ続けて早6年が経ちました。終わりませんでした。

kukuluLIVEは、当時ニートだったタカダ氏のWME(WindowsMediaEncoder)を使った個人配信からヒントを得て、
マビノギのプレイを生放送するサービスとして2009年10月18日に提供をスタートしました。私もニートでした。

当初はサーバ帯域の関係で同時に視聴できる数に厳しい制約がありましたが、
2009年11月より配信ミラーツールのkukuluLIVE DMECをリリースし、
有志の視聴者がP2Pで配信をリレーすることによって視聴者数が実質無制限になりました。
ミラーへの貢献度に応じてくくぽがもらえる仕組みもあり、お米への長い道のりがはじまったのです。

その後、ファイルアップローダー、掲示板、マーケット、タイトル機能、抽選、投票、クイズ、お絵かきチャットなど機能を投入していきました。

2010年03月06日には、「kukuluLIVE Coffret」をリリースし、
読み上げやテロップなどを標準でサポートするようになりました。
Coffret(こふれ)はフランス語で宝箱の意味で、現代の日本ではコスメセットを意味します。
配信者に必要なものがセットになっていることからこの名前になりました。
「こふれっと」と読んでしまう配信者さんが続出する悲劇を生むことになります。

動画を扱う関係上、従来のサイトとは比べものにならないほどのコストがかかっており、
お菓子代でカバーすることができなくなったことから、
2010年03月15日から広告を掲載し、超絶赤字が超赤字ぐらいにまで緩和されて(結局赤字)心が軽くなり、
より大規模な設備導入を行えるようになりました。

2010年12月13日には、「kukuluLIVE かんたんセットアップ」をリリースし、
難しくてイライラする配信設定は過去のものとなりました。

2011年01月08日には、タイムシフト機能がつきました。
当初の保管期間は配信後20日でしたが、現在は最低でも100日、最長で永久保存となっています。
この時は、これが悲劇の原因となることは誰も知りませんでした。

配信中にできるお絵かきチャットを提供する目的で「しぃペインター」を用意していましたが、
もはや時代に合っていなかったため、独自開発することになり、
2011年09月30日に「kukuluMagicalDraw」としてリリースしました。
のちに「MagicalDraw」として分離し、3本の指に入るお絵かきチャットサイトになっていました。不思議です。

2012年06月18日には、JASRACさんに「俺と生きるか、一人で死ぬか、どっちか選べ(イケボ)」と迫られ、
翌月より合法的にJASRAC管理楽曲利用が可能なサイトとなりました。(個人運営ではおそらく当時初)

2013年06月20日には、マビノギ以外の配信も自由も行えるようになり、kukuluからkukuluLIVEが独立しました。
何も知らない子羊ちゃんが次々とエリンの沼に沈んでいきました。

2013年08月26日には、従来のWMV版に加えてFlashVideo(FLV)版が利用できるようになりました。
現在は主流になっている配信フォーマットで、H264/AVCも利用でき、より高画質で低レイテンシでの配信が可能になりました。
互換性を保つためにWMV版もそのまま維持することに決め、WMV版とFLV版が選択できる世界で唯一の変態配信サイトになりました。

2013年11月19日には、iOSおよびAndroid用でkukuluLIVEを視聴できるアプリをリリースしました。
これ以前からWebで視聴が可能でしたが、スマホでもPCと遜色ない視聴ができるようになりました。
続いて2014年02月14日に、iOSおよびAndroid用でkukuluLIVEの配信ができるアプリをリリースし、
視聴も配信もアプリから可能になりました。
すぐに私たちは、パソコンを持っていない人の恐ろしさを知ることとなります。

2015年06月11日には、FLV版「高速高画質モード」をリリースしました。
これはP2Pを使わずサーバから直接配信することにより低レイテンシな視聴が可能になるもので、
非常に高コストですがマンションのベランダから石油が出たことにより実現しました。

6年間はあっという間でした。
この間、行われた配信は144,436件。コメントは35,395,517件。累積視聴者数は12,230,245人です。

毎年10月18日に配信していただいた方に記念タイトルをお配りしており、今年は「6歳」をゲットできます。
1歳~5歳まで皆勤賞で獲得しているのはtheoryさんだけです。今年も注目しています。

これから先にどんなことが待っているのでしょう。
嬉しいことに地球の寿命はあと50億年ほどあると言われています。
つまり、6年間をあと8億回繰り返すことができるんです!やったー!!

※この記事は愛猫まかろんちゃんが書きました。

ご意見・ご質問 | ひらがなでひょうじ
≪≪ ≪ 前へ
11 / 224 ページ
次へ ≫ ≫≫




© kukusama.

表記されている手順を行った結果発生した損害や問題について、当方は一切の責任を負わず、支援する義務もないものとします。
「マビノギ」スクリーンショットおよび関連画像は NEXON Corporation および NEXON Japan Co., の著作物です。

記事内容は kukusama の著作物です。許可表記がある場合を除き、無断で引用の範囲を超える転載はご遠慮ください。