捨てメアド 絵チャ LIVE ファイル転送 画像共有 動画共有 DDNS お知らせ
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況
Article Song Inquiry


Category
すべて (1,327)
DDNSNow (6)
DeliveryTracking (1)
Magical Converter (2)
MagicalDraw (123)
kukuluLIVE (1,005)
がめんなう (8)
どうがなう (10)
ファイルなう (16)
メルアドぽいぽい (95)
全般 (50)
自己責任シリーズ (6)
重要 (3)
2021年 01月31日 19時02分 (859) 投稿 | 2021年 01月31日 19時25分 (859) 更新
配信用アプリ「kukuluLIVE Encoder 2 (iOS版)」のバージョン3.0.1をリリースしました。

・iPadからスクリーン配信機能が利用できるようになりました。
iPadからもiPadの画面を配信するスクリーン配信機能がiPhone同様に利用できるようになりました。
AppleA11以降のデバイスでのみ正常に動作します。
これより古いものはクラッシュすることがありますのでご了承ください。
(iPad Pro 3以降、iPad 8以降、iPad Air 3以降、iPad mini 5以降、iPhone 8以降を推奨)

iPadのスクリーン配信モードではSplitViewが使用できるため、コメント欄を表示したままゲーム配信なども可能です。
(カメラ配信モードではSplitViewは使用できません。)


・解像度と画質、安定性が向上しました。
カメラ配信とスクリーン配信の両方の画質が向上しました。

・カメラ配信のオートフォーカスと自動露光を任意でオン/オフできるようになりました。
カメラ配信では画面上に「AF(オートフォーカス)」と「AE(自動露光)」のアイコンが表示され、任意でオン/オフできます。

・カメラ配信でフラッシュライト点灯モードをサポートしました。
カメラ配信では画面上にフラッシュライトアイコンが表示され、オンの状態では背面ライトが点灯します。
暗所での撮影に有用です。iPadなどフラッシュライトが搭載していないデバイスでは機能しません。

・カメラ配信で映像オフモードをサポートしました。
マイクミュートのように映像をミュートできる機能です。
画面上のカメラアイコンからオン/オフでき、映像オフにするとカメラ映像のかわりにkukuluLIVEのロゴ画像が放送されます。

・カメラ配信、スクリーン配信でプッシュ接続を切らずにビットレートの変更が可能になりました。
右下の設定アイコンから、プッシュ接続したままビットレートを変更できます。

・スクリーン配信、外部RTMP配信の際もコメント読み上げの設定パネルを開けるよう改善しました。
読み上げはEncoderアプリが最前面の場合のみ機能します。SplitViewの場合は最後に操作したアプリが最前面です。
読み上げを使う場合はおやすみモードにするとプッシュ通知が止まります。
背面にある場合はプッシュ通知機能をご利用ください。

・カメラ配信のプレビュー映像を画面サイズにフィットさせるよう改善しました。
・ビットレート設定の上限値を4Mbpsまで追加しました。
・iPadのSplitViewを使用時にコメント欄が見切れる問題を修正しました。
・横画面で放送開始した際にUIが縦モードのままになる問題を修正しました。

kukuluLIVE Encoder 2 (iOS版)
https://itunes.apple.com/jp/app/kukululive-encoder/id818652205?mt=8

https://magical.kuku.lu/?3591
2021年 01月12日 06時35分 (878) 投稿 | 2021年 01月14日 06時57分 (876) 更新
・宝石システムを追加しました
お絵描き時間や描画数、ゲーム点数などから経験値が溜まり、一定の経験値でレベルに応じた宝石が獲得できるようになりました。
宝石は名前の前にアイコンとして表示されます。


宝石レベルや経験値はマイページから確認できます。
https://draw.kuku.lu/mypage.php

よりよい宝石を獲得すると、様々な特典が用意されています。

経験値を溜めるにはTwitterログインが必要ですが、ログイン(連携有効)状態であれば、匿名モードでルームに入場しても溜まります。
(匿名モードの参加者は石ころが表示されます。)

・キャンバスを切り出してなでなでポインターを即作成できる機能を追加しました
「設定」→「なでなでポインター」→「キャンバスから作る」から、
ルーム内でキャンバスの一部分を切り出してなでなでポインター化できます。


Twitterログイン状態でのみ使用でき、作成したポインターは「マイページ」→「マイポインターの管理」から管理できます。
https://draw.kuku.lu/mypage.php

・ルーム内でなでなでポインターを一覧から選べる機能を追加しました
「設定」→「なでなでポインター」→「ポインターの一覧」から、
公開ポインターやルームのポインターを一覧で表示し、好きなものを使用できるようになりました。



従来、公開ポインターはTwitterログインした状態でマイポインターに追加して使う形でしたが、
この機能を使うとログインしていなくても公開ポインターを使用できます。
(自作したりリスト管理したい場合はログインが必要です)



・お絵描きの沼に描き手全消し機能を追加しました
描き手になっている状態では、オーナー権限がなくてもキャンバスを全消しできるようになりました。

・お絵描きの沼に一時停止機能を追加しました
オーナーがゲームの進行(カウントダウン)を一時停止したり再開させることができるようになりました。
一時停止中は正解の回答が出ても正解判定になりません。次のゲームにも進みません。
残り10秒未満の場合で一時停止した場合、再開時には残り10秒からになります。
たとえば描き手が描き終えるまで待ちたい場合や、回答が出た後も満足いくまで描きたい場合などに有用です。



https://magical.kuku.lu/?3590
2021年 01月09日 04時52分 (882) 投稿 | 2021年 03月21日 20時54分 (810) 更新
・お絵描きの沼/目隠しの沼のクイズデータを辞書化できるようになりました
TwitterIDでログイン中は、オリジナルのクイズ辞書を複数作成し、ルームを跨いでそれらを使用できるようになりました。
「マイページ」の「オリジナルクイズの管理」から作成や管理が可能です。
https://draw.kuku.lu/mypage.php

自分がオーナーのルームで使用する以外にも、辞書を「公開」に切り替えることで他の人に公開し遊んでもらうこともできます。


自作した辞書や公開されている辞書は、ゲームの開始時に選択することで使用できます。
公開されている辞書を使用するだけならTwitterIDでログインは不要です。


従来のルームごとに設定するオリジナルクイズ機能も引き続き使用できますが、今後廃止予定ですので移行をお願いします。
1. オリジナル辞書を使用中はその辞書からクイズが出題されます。
2. そうでない場合、ルームごとのオリジナルクイズが設定済みの場合は、そこからクイズが出題されます。
3. 上記のどれでもない場合はMagicalDrawのデフォルトクイズが出題されます。

・お絵描きの沼/目隠しの沼のクイズ判定を改善しました
ひらがな/カタカナの区別がなくなり、一部の記号を無視するようになりました。

・個人判定の方法を変更しました
同一ネットワークからの複数人での利用が増加していることから、
2021/01/08以降に初回アクセスを行ったデバイスは、デバイスごとに別人として認識されるよう変更しました。
履歴やオーナー権限の同期はTwitterIDでのログインをお使いください。

https://magical.kuku.lu/?3589
2021年 01月07日 17時05分 (883) 投稿 | 2021年 01月07日 17時07分 (883) 更新
従来「受信拒否」ページでは受信拒否のみが可能でしたが、
新たにキーワード(本文やタイトル内の語句やアドレスの一部またはすべて)ごとに挙動を変更できるようになりました。



受信拒否: 従来通り、キーワードが含まれるメールを自動削除し通知しない
既読にする: キーワードが含まれるメールを既読状態で受信する(プッシュ通知はする)
プッシュ通知しない: キーワードが含まれるメールはプッシュ通知しない
既読にする, プッシュ通知しない: キーワードが含まれるメールは既読状態で受信し、プッシュ通知もしない


※後方互換により「受信拒否スクリプト」機能もそのままお使いいただけますが、この機能への移行をおすすめします。

https://magical.kuku.lu/?3588
2021年 01月03日 07時27分 (887) 投稿 | 2021年 01月03日 07時32分 (887) 更新
・お絵描きの沼/目隠しを改善しました
結果画面に「お題、描き手、正解者」が表示されるようになりました。
描画取消(アンドゥ)が有効時、ゲームモードでは取消制限時間が5秒→1秒に短縮されるようになりました。

・モバイルデバイスでチャット発言ができないことがある問題を修正しました

https://magical.kuku.lu/?3587
2020年 12月31日 04時46分 (891) 投稿 | 2021年 01月03日 07時21分 (887) 更新
・iPadでもモバイル低画質モードが利用できるようになりました
iPadはデフォルトではパソコンと同じフル解像度でキャンバスを表示しますが、
メモリが少ない機種で広いキャンバスのルームに参加するとクラッシュするケースがあるため、
AndroidやiPhoneと同様の「モバイル低画質モード」に任意で切り替える機能を追加しました。

入場ページの「低画質モード」をオンに変更することで有効になります。


低画質モードが有効時は1000×1000以上のキャンバスは1000×1000以内にダウンサンプリングされます。
例えば3000×3000のキャンバスでは、画質が1/3になります。

目安としては、メモリ3GB以上のiPad(無印第7世代以降、Air第3世代以降、mini第3世代以降、Pro)ではフル解像度、
それ未満では低画質をお勧めします。


ブラウザ版・アプリ版の両方で利用できます。

・自動リプレイの保存が失敗することがある問題を修正しました
自動リプレイの保存ボタンを押しても反応しない、長時間のリプレイが保存に失敗するなどの問題を解消しました。

https://magical.kuku.lu/?3586
2020年 12月28日 21時14分 (893) 投稿 | 2020年 12月28日 21時16分 (893) 更新
・3GBを超えるファイルをアップロードした際にファイルが壊れることがある問題を修正しました
環境や回線状況により、3GBを超えるファイルが正常にアップロードできていないのに
エラーが出ず壊れたファイルのままでアップロードされる問題を修正しました。

・ファイルリストのオーナー権限が正しく付与されないことがある問題を修正しました
ユーザキーでログインした場合や、IPv6接続でファイルリストを作成した際、オーナー権限が付かずに
編集ができなくなることがある問題を修正しました。

https://magical.kuku.lu/?3585
2020年 12月26日 01時29分 (896) 投稿 | 2020年 12月26日 01時30分 (896) 更新
下記については、kukuluLIVEでの使用を想定して運用しているツールになりますが、
仕様上他の配信サイトでも利用できることから、利用者の大半が外部のユーザになっています。

kukuluLIVE FaceRig over Network(FaceRigやAnimazeのアバターをネットワーク経由で他の人のOBSに送信)
kukuluLIVE VirtualCam over Network(ゲームプレイ画面などをネットワーク経由で他の人のOBSに送信)

他の配信サイトでの利用に際してご質問やリモートサポートへのお問い合わせが多くなっているため、
下記の通り取り扱いを規定させていただきます。

kukuluLIVEで使用する場合:
○ 利用できます
○ お困りの場合、リモートサポートで対応いたします

YouTubeなどkukuluLIVE以外のサイトで使用する場合:
○ 利用できます
○ 収益化有効な状態でも利用できます(連絡不要)
× リモートサポート対応はできません

https://magical.kuku.lu/?3584
2020年 12月24日 19時31分 (897) 投稿 | 2020年 12月24日 19時32分 (897) 更新
kukuluLIVEでは、音楽著作権管理団体であるNexToneと契約を行い、
NexToneが管理している楽曲を配信上でご利用いただけるようになりました。

既に同様の管理団体であるJASRACと契約を行っておりましたが、近年別の管理団体と契約するアーティストが増えており、例えばYOASOBIなどの楽曲を利用できるようになります。

あわせて、楽曲利用の報告方法を改善しています。
従来はJASRACのJ-WIDから作品コードを検索したのち、作品コードで楽曲を報告いただく形でしたが、
「(JASRACの)作品コード」「NexTone作品番号」「曲名」のいずれでも報告が可能になりました。
大量の楽曲を利用するケースでも曲名のみリスト化して送信いただくだけで報告が完了します。

https://magical.kuku.lu/?3583
2020年 12月19日 06時41分 (902) 投稿 | 2020年 12月19日 06時42分 (902) 更新
・kukuluLIVE FaceRig over NetworkがAnimazeに対応しました
FaceRigがサブスクになった狂気の新バージョン、「Animaze by FaceRig」を使って送信することができるようになりました。
同じクロマキー背景で送信する場合、受信側は送信側がどちらのソフトウェアを使用しているか意識する必要はありません。

kukuluLIVE FaceRig over Networkの使い方はこちら
https://magical.kuku.lu/?3501

https://magical.kuku.lu/?3582
≪≪ ≪ 前へ
11 / 133 ページ
次へ ≫ ≫≫




© Kukusama.